脱毛テープってどんな脱毛?

脱毛テープや脱毛ワックスって、みなさんご存知ですか?
脱毛ワックスは液体状なので、同じ液体を使う除毛クリームによる脱毛と同じと
勘違いされがりなのですが、脱毛ワックスは、毛を溶かすのではなく固めて剥がすので、まったくの別物です。
脱毛テープやワックスのメリットは手軽でコストが安い点、
古い角質も同時に除去するので、美肌効果が見込める点、
毛根近くまで処理できるので効果期間が長いなどが挙げられます。
しかし、もうお気づきだと思いますが、脱毛時の痛みが非常に強いです。
無理やり引き剥がすので毛が多い人ほどその痛みは増すことでしょう。
脱毛ワックスを使う上での注意点としては、やけどです。
脱毛ワックスは暖めて使う物が多いので、その熱でやけどをしてしまう恐れがあります。
特にワキの舌は皮膚の感覚が鈍いので、気づいたら炎症を起こしていたなんてケースがあるそうです。
脱毛ワックスにも言えるのですが、特に脱毛テープを使う場合、
テープをムダ毛ごと引き剥がすので、肌へのダメージがとても大きくなります。
古い角質だけでなく、正常な皮膚まで引き剥がしてしまいます。
また、ある程度の長さがないと、うまくテープにムダ毛がくっつかずに抜けない場合があります。
ある程度ムダ毛が長くないと本来の脱毛効果を発揮できませんので、その間はムダ毛を伸ばしっぱなしにしなければなりません。
日常的にムダ毛が無い(少ない)状態を保ちたいのであればあまり適さない方法だと思います。

関連記事